アリバイを元に目撃者の中から犯人を探し出そう!なぜか食い違う推理系ボードゲーム 藪の中【ゲーム紹介・レビュー】

アリバイを元に目撃者の中から犯人を探し出そう!なぜか食い違う推理系ボードゲーム 藪の中【ゲーム紹介・レビュー】
藪の中の実際のゲームの流れははこちら

容疑者の中から犯人を見つけ出す、推理系ボードゲーム「藪の中」。

殺人現場の目撃者となり、目撃者と容疑者のアリバイ(数字)を元に、犯人を暴き出せ!同じ事件を目撃しているのになぜかプレイヤー同士で証言が食い違っていくゲームです。

上級者用ルールもあり、こちらはブラフがメインのゲームに。いかに他のプレイヤーを間違った推理、証言をさせるかが肝になるゲームに変わります。

どちらのゲーム性も短い時間で十分に楽しめる内容になってます。


・ゲーム詳細

プレイ人数:3〜4人

プレイ時間:20分

対象年齢:9歳以上