60年代のアメリカを舞台に、観光名所を巡ってポイント獲得!より多くのポイントを取った人が勝ち!チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク 【ゲーム紹介】

60年代のアメリカを舞台に、観光名所を巡ってポイント獲得!より多くのポイントを取った人が勝ち!チケット・トゥ・ライド:ニューヨーク 【ゲーム紹介】

2人から4人まで遊べるボードゲーム「チケットトゥライド ニューヨーク」。本家のチケライより小さいサイズなので、短い時間でサクサク遊ぶことができます。

基本的なルールは本家と同じで、60年代アメリカをタクシーで駆け巡り、観光地をより多く巡る、定められた行き先を自分のコマでつなげる、長い道路を自分のコマで埋めることで、より多くの点数を得ることができます。

ボードゲーム初心者でも楽しめる簡単なルール、1プレイ10分から15分という短時間でサクサク遊べるにも関わらず、なぜか「もう1回!」となる、パーティー向けのボードゲームです。

・ゲーム詳細

プレイ人数:2~4人

プレイ時間:10~15分

対象年齢:8歳以上

・ゲーム説明

2004年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した大ヒット鉄道アドベンチャーゲーム「チケット・トゥ・ライド」。

今度の舞台は60年代ニューヨーク。世界一高い摩天楼、エンパイアステートビルからの絶景を望み、雄大なセントラルパークを散策してみよう。タイムズスクエアからブルックリンへ行って観光してみよう。

プレイヤーは有名な観光名所を訪れ、行き先チケットを完成させるため、にぎやかなニューヨークの繁華街を競って駆け抜けます。

シンプルかつ優雅なこの「チケット・トゥ・ライド」は、初級者とゲームに慣れたプレイヤーのどちらも楽しめるゲームです。また短時間で終了するため、何度でも繰り返しプレイしたくなる、楽しさを凝縮したショートバージョンの「チケット・トゥ・ライド」です。